大井川葛布 オフィシャルウェブサイト
Official Website of Ooigawa Kudzu-fu



婦人画報 2014年8月号

葛布パラソルグレー
IMG.jpg
葛布パラソル 生成
IMG_0001.jpg

2014年7月号 婦人画報に葛布パラソルが掲載されました。

婦人画報パラ奏.jpg婦人画報表紙.jpg

DSC_1127.jpg

あこがれの葛布パラソル

上品で、しかも軽い。繊細に織り上げた葛布をパラソルに仕立てました。

持つと軽く、光に照らされると美しく輝きます。藍、柿渋など、全て天然染料を用いています。
和装にも洋装にも葛布パラソルはお似合いになります。

持ち手は桜、寒竹などの天然木。使い込むほどに艶が出てきます。
細部まで丁寧に作り込まれていますので、普段使いにも、お出かけ用にもなります。

■紫外線対策 暑熱対策

紫外線対策にはよく打ち込んだ布がよいので 葛布のパラソルは最適です。
しかし、厚い布は熱が発散しにくい、其の点でも葛布は空気をよく通し、暖められた空気を逃がします。
また、葛布独特の光沢によって紫外線を反射します。
化学合成物質を使っていないのも安心ですね。

でも、なにより葛布のテクスチャーが夏に最適!
涼しげな感じを 見ている人にも感じさせます。

葛布のパラソルを差したあなた、皆さんの視線を独占しそうですね!


DSC_1012.jpg

DSC_1117.jpg

■色のバリエーションは4色 

葛の繊維そのままの 生成
日光に強い柿渋染
夏に涼しげな 琉球藍染
シックなグレー

■天然素材がうれしい

葛布の布はもちろん 染めも自然染料、中棒も木製、手元(持ち手)も天然木と自然素材を多用しています。

朝香さんの葛布パラソル

先日 きものブロガーで有名な朝香さんからご注文を受けたパラソルを納品させていただきました。
早速 ブログで載せていただいたので リンクさせていただきました。
LinkIconきもの カンタービレ

葛布パラソルのカラーバリエーション
現物と画像では色が違うようにみえる場合があります。
また天然染料でそめていますので、その都度色が若干変わることお承知ください。

DSC_5485.JPG琉球藍

■藍染め

琉球藍で染めた 葛布パラソル
手元は桜

新型本体価格¥65,000

消費税8%価格 ¥70,200

LinkIcon商品詳細へ




DSC_5605.JPG生成

■生成

葛の繊維、素のままの色 
白い色なので日光の熱を反射しやすい
中までその色なので 退色しにくく
経年の変化で飴色になってゆく姿も美しい
手元に桜と寒竹があります。

傘製造元の廃業により 現在販売を中止しています

LinkIcon商品詳細へ




パラソルS柿渋1.jpg

■葛布パラソルS 柿渋染桜手元
新作

日光に強く 日に当たればあたるほどその被膜を厚くする性質が柿渋にはある。
徐々に色が濃くなっていくのも特徴。
路面からの反射光も押さえます
 中棒が樫の木、中骨はブラック塗装 ちょっと小ぶりでおしゃれなパラソルです
骨の長さ 47cm

本体価格¥65,000

消費税8%価格 ¥70,200

LinkIcon商品詳細へ
傘製造元 廃業の為 現在販売を中止しています

DSC_3051.JPGグレー染

■葛布パラソルグレー染

藍の上に 紫鉱、黄蘗などを掛けてグレーに染めたパラソルです。意外と涼しいのがびっくりです。
地面からの反射も防ぎ、落ち着いた大人のパラソルです

傘製造元 廃業により 製造を中止しています

LinkIcon商品詳細へ

日傘の選び方

日傘の選び方の留意点

日傘の選び方 いくつか留意点があります
1.紫外線よけになるか?
2.暑さよけになるか?
3.路面からの反射を防げるか
4.涼しげに見えるか
5.持っていて疲れないか

日傘の選び方2

紫外線と暑さよけ

紫外線はお肌の大敵 それをよけるためには布目の詰んだ厚い布が一番です。
透けた布や布目が開いた布は涼しげですが紫外線はたくさん入ってきてしまいます。
その点で 葛布のパラソルは 布目が適度に詰んでいて、光を反射するので紫外線も一緒に反射してくれます

せっかく日傘をさしても暑ければ 汗もかいて台無しです。透けた布や布目が開いた生地のパラソルは熱も逃げやすく、風もとおって涼しげですが、紫外線を考えると? その点葛布パラソルは風も通し熱もこもらないので 涼しげです。

路面からの反射は 歩く場所にもよります。アスファルトなどが多い場合は 柿渋染め、藍染めなど濃いめの色が良いでしょう。路面から反射した光を押さえます。

日傘の選び方3

涼しげな印象を与える葛布パラソル

 いろいろな機能を求めながら でも パラソルを持つっておしゃれですよね。
持っていて素敵、充足感がある葛布のパラソルです。
道行く人々に涼しげな印象も与えるのが葛布のパラソルです。

軽くて持っていても疲れない 持ち手も適度な太さで持ちやすい、畳んでいてもおしゃれな葛布パラソルです



葛布パラソルのエピソード1

展示会場でばったり

 横浜のデパートの展示会場で昨年パラソルをお求めになったお二人のお客様がばったり出会いました。一人の方は持ち手の桜手元のビニールを外してお使いになっていたので、一年たった今ではつやつやしてすばらしくなっていました。もう一方は持ち手にビニールをつけたまま。慌ててその場でビニールを外しました。一年後が楽しみですね。

葛布パラソルエピソード2

その場で買えばいいのに・・・

 横浜の別のデパートでの出来事。一週間の催事に4回も足をはこんでくださったHさん。葛布パラソルがお気に入りで大層悩んでいました。結局最終日はいらっしゃらなくて、残念に思っていましたら、2週間後、わざわざ静岡まで車を走らせ、葛布パラソルを購入しにきてくださいました。 その場で買えばいいのに とも思いましたが、制作現場もみていただいて かえって良かったかなと思いました。

葛布パラソルエピソード3

代理人

銀座のデパートを葛布のパラソルを持って歩いていたTさん。
お店の方に呼び止められた。そのパラソルは何だ?とのこと
「葛布という・・云々」と説明したら 買ってきて欲しいとのこと
で 日本橋まできて代理で葛布パラソルを購入してくださいました。

葛布パラソルエピソード4

呼び止められて

夏の出勤にさっそうと葛布のパラソルを差していたIさん。
ある日 呼び止められて「毎日見ているそのパラソルは何ですか?」との問いあわせ。
そこで説明をしたら その方も早速購入してくださいました。

葛布パラソルエピソード5

泣きながら

あるとき 悲壮な声で電話がかかってきました。葛布のパラソルの中棒を折ってしまったとのこと。
なおるでしょうか?
早速送ってもらったら 真ん中からポッキリ でも布は大丈夫だったので すぐ修理。新品同様になりました。

葛布パラソルエピソード6

一色づつ

東京のAさん は毎年 一色づつパラソルをそろえていきます。あるとき同じ色をお買い上げ。
?と思ったので 質問したら 娘さん用ですって。 いつもありがとうございます。

葛布パラソルエピソード7

迷い迷って

山形の画廊で 2時間もどの色にするか 迷っているお客様。 私もこれ以上何も言えないので
しばらく静観してましたら、 結局 藍染めと生成のパラソル 2本お買い求め!
ありがたいお客様です。

葛布パラソルエピソード8

朝香スペシャル

着物ブロガーで有名な朝香さん。2014年1月に行われた 芭蕉布ツアーに参加してくださいました。
そのとき、おかみさんが着ていた葛布の袴の色が気に入って下さって、これをパラソルにしたいとのことでした。 紫鉱で染め2ヶ月かかって納品させていただきました。
早速ブログでご紹介いただいたので リンクさせていただきました。
LinkIconきものカンタービレ

お問い合わせ先

大井川葛布
静岡県島田市金谷泉町5-1
0547-45-4151
LinkIconメール

ShopTop
HomeTop