大井川葛布 オフィシャルウェブサイト
Official Website of Ooigawa Kudzu-fu



葛つぐり とは

箸に八の字を描くように葛糸を巻いていき、キュウリ状にしたものを「葛つぐり」といいます。
これが葛布の緯糸となります。静岡県遠州地方の葛布のみにみられる特殊な形状です。
 キュウリ状のつぐりのへこんだ所から糸をだしてゆきます。そのためほとんど糸に撚りがかからず、光沢がでるという効果があります。
 糸のつなぎは結びつなぎ 「葛結び」という方向性のある結び方をしてあります。
シャトル(杼)は底のあるボート型の葛布専用のものを用います。

葛つぐり

DSC_3368.jpg
DSC_3370.JPG葛つぐり本体

DSC_3374.JPG
葛つぐりはつぐり1本と葛布パンフレット、つぐりの使い方説明書付きです

DSC_3372.JPG
長さ約15cm 重さ5g〜8g

一本のつぐりで打ち込み方にもよりますが、9寸巾で10cm〜15cm織ることが出来ます
水によく濡らしてから、絞って使います。
筬框を手前に掬うように打ち込むと糸の平がでて光沢がまします
他の繊維の中にアクセントとして入れても良いでしょう。金属糸のような光沢がでます。
板杼で使うこともできます。

本体価格 2500円
8%税込み価格 2700円

購入数量

ボートシャトル

 葛布専用の杼はもう生産していませんので、代用品としてボートシャトルをお薦めします。
通常の杼では底がついていないので、つぐりが落ちてしまいます。このシャトルなら底がついていないので、大丈夫ですし、管トングもつぐり押さえにちょうど良いです。
 もちろん 管も使えます。バランスが良いので 工房では広幅織機にも使っています。
スウェーデン製

DSC_3375.JPG
巾約36cm

DSC_3376.JPG
中につぐりをいれるとちょうど良い

本体価格 5,000円
8%税込み価格 5,400円

購入数量


取り寄せの為 一週間ほどお時間を頂きます。

お問い合わせ先

大井川葛布
静岡県島田市金谷泉町5-1
0547-45-4151
LinkIconメール

ShopTop
HomeTop




2011年12月 
クレジットカードが使えるようになりました!
※決済代行会社:イプシロン